ライフイノベーション

お問い合わせ
家族に合った、「建築面積作り」

面積作りの為に、必要なことは・・・
「全体予算の確認」「建物面積を逆算できる計画書の作成」です。
全体予算の確認=「いくらの予算で家を考えるか?」という質問がありますが、その言葉の意味は2つあります。
1つ目は、予算の総額の中で、お金の種類はどうするか?
2つ目は、予算の総額の中で、お金の比率はどうするか?

お金の種類を図で表しますね!


料金はこちら

① 家族に合った、「建築面積作り」
② 生涯収入と生涯支出から考える、「今とこれからの家計作り」
③ 生涯で使って良い、「住宅予算作り」
④ 家族を守るための、「住宅ローンプラン作り」
⑤ 住宅でよく使う、「コトバの本作り」
⑥ 一緒に見てみよう!「モデルハウス見学」

↑ PAGE TOP