ライフイノベーション

お問い合わせ
「家を買う」

大きなテーマで始まりました連載コラム

初めまして、精華町けいはんなプラザで住宅専門のファイナンシャルプランニング事務所をしております、Life innovationの山下と申します。
『家を買う』事は、数ある人生のイベントの中でも特に大きなものの1つですね。

ある調査データでは家を買う理由で、1番上位にくるのは、「家賃を払うのがもったいない」ということだそうです。

今、住宅を計画する人の大部分が経済的な理由で住宅の検討を始めているんですね。
もちろん夢のマイホームでもありますが、同時に現実的な経済状況を考えて、住宅の計画を始めているというのが現状です。みなさん堅実な方が多いということでしょうか。
一般的に家を購入する際に考えるのは予算や、タイミング、それに安くていい家を買う方法だったりするのではないでしょうか?

後悔しない住宅の買い方はもちろんあります。
むしろ何も知らずに住宅の計画を進めることは真っ暗闇の中を歩くようなもので、とても危険です。

しかし住宅を専門に扱うFPとして、たくさんの方の住宅購入をサポートしてきた今感じることは、『いったい何のために家を購入するのか?』『そこで誰とどんな生活をしたいのか?』を想像して欲しい、ということなんです。
できればご家族みんなで話し合って欲しいですね。

友人や親戚などが集う家にしたい?
愛犬と共に暮らしたい?
難しいことを考える必要はありません。
難しいことは建築士さんやコーディネーターさんが考えてくれます。
でも、誰とどのように暮らしたいのかは、建築士さんやコーディネーターさんにもわかりません。
だから自分たちの目的やイメージをしっかりと持って家を計画することが大切なんです。

住宅の事を考え始めたら、まずは『いったい何のために家を購入するのか?』『そこで誰とどんな生活をしたいのか?』を一度考えて見てはいかがでしょうか?
もし、自分たちのだけでは考えられない場合は、専門の第三者に相談してみるのも良いかと思います。

前の記事へ

料金はこちら
初回相談無料 お問い合わせ

↑ PAGE TOP